筋肉のゆるみ

上まぶたを上げる筋肉がゆるんでしまい、眼が開きにくなる眼瞼下垂
あなたの眼は大丈夫ですか?眼瞼下垂は本人だけでなく傍から見てもわかるため眼瞼下垂に悩んでいる人が数多くいます。
眼瞼下垂にお悩みなら、まずは病院やクリニックに行って医師相談してみるといいでしょう。
眼瞼下垂になるとさまざまなトラブルを招くことになります。
乳児の場合、眼瞼下垂になると視力の成長が妨げられ弱視の原因となる場合があります。
また、若い人やお年寄りの人にとっても眼瞼下垂は頭痛や肩こりを引き起こす原因となります。
またコンプレックスとなり悩みのもとになったりもします。
眼瞼下垂手術のほとんどが切って治療するものです。
しかし、切らない手術法もあります。
切らない手術法はまだあまり普及していませんが、最近注目を集めている手術の1つです。
切らない手術法は比較的若い世代の人でまぶたの上のたるみが少なく、症状が軽い人に適した手術法といえるでしょう。
眼瞼下垂になってしまい、まぶたがたるみ、まぶたの上がくぼみ、鏡を見るのが嫌になってしまった人もいるでしょう。
眼瞼下垂は視界を狭めるだけでなく、心に悩みをもたらします。
悩んでいるのならまずは病院やクリニックに行ってカウンセリングを受けてみてはいかがですか?




RSS関連リンク


眼瞼下垂


出張の朝、ホテルのレストランで少し離れた前の席に座った女性。
何か瞼が左右でちがうのに気付きました。
左の瞼が下がっているのです!あれっ。
と思っ...



プチ整形での二重まぶた手術・埋没



この方法はリスクがあり眼瞼下垂や挙筋にダメージを与えてしまうこともありますので、主治医とよく相談した方がよいでしょう。
瞼板固定法とは、従来より行われている二重まぶたの手術の方法で、瞼板という眼瞼挙筋の下方に位置する


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。