眼が開きにくくなる

上まぶたを上げる筋肉がゆるんでしまい、眼が開きにくなる眼瞼下垂
あなたの眼は大丈夫ですか?眼瞼下垂は本人だけでなく傍から見てもわかるため眼瞼下垂に悩んでいる人が数多くいます。
眼瞼下垂にお悩みなら、まずは病院やクリニックに行って医師相談してみるといいでしょう。
眼瞼下垂になると上まぶたが垂れ下がり視野が狭くなるため、いつも眠そうに見えてしまいます。
また、眼を開けるために眉を上げたり、おでこに力が入ることでおでこに深いシワができてしまいます。
さらに、眉やおでこの筋肉にいつも力を入れていることで、偏頭痛、肩こり、めまいなどの原因ともなります。
眼瞼下垂を治すための手術方法はいくつかあります。
よく知られている手術の1つに眼瞼挙筋前転法があります。
眼瞼挙筋はまぶたを上げたり閉じたりする筋肉で、眼瞼挙筋前転法は眼瞼に局所麻酔をし、眼瞼挙筋の付着部位を短く切る方法です。
この手術法は術後まぶたが閉じにくくなることがないことが特徴です。
女性にとって美しくあることはとても大切なことです。
さまざまな原因で起こる眼瞼下垂
まぶたがたるんでしまうと実際の年齢より上に見られてしまったり、やつれて疲れているように見られてしまったりします。
美しく若々しくみせるために眼瞼下垂手術を受けてみてはいかがですか?




RSS関連リンク


眼精疲労の原因


視線が一致せずに左右別々の方角を向いてしまうことを斜視といい、眼精疲労の原因になります。
そして眼瞼下垂〈がんけんかすい)になると瞼が垂れ下がり、物を見るときに見えにくくなるために頭を後ろへ反らして良く見ようとする



眼瞼下垂です。


はい 今日は眼瞼下垂です。
お写真 どーぞ。
術前 麻酔うったところ これが傷です。
手術直後目をあけると、力づよい 2週間後です。
かわいいですよね。
今日は麻酔うったところを出してみました。
この手術は、術中に 患者さんに目をあけてもらう必要


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。